傷跡修正の施術について

6.高須クリニックで傷跡修正

やけどやケガで傷跡が残ってしまうことは珍しくありません。しかし、傷跡の場所や大きさによっては心理的な負担となってしまう人も多くいます。きれいに治せるのであれば、何とかしたいと考えるのは当然のことです。しかし、多くの人は無理だとあきらめているのが現実です。

コマーシャルでも有名な高須クリニックでは傷跡修正の手術も行っています。美容整形だけがクリニックの診療内容ではありません。あきらめていた傷跡などの回復手術を積極的に行っています。一般の外科では行っていない施術によって、心に負担をかけている傷跡を限りなく美しくすることが可能です。高須クリニックでは、担当医がしっかりとカウンセリングを行なうことから診療が始まります。丁寧な診察によって、状態や回復の可能性を探ります。そして、最善の方法を選択しています。特に最新のレーザー技術を駆使する施術では多くの人が満足できる結果を得ています。

レーザー技術を使用した手術は痛みが少ないのが特徴です。切除手術をする場合には局部麻酔をして行います。しかし、麻酔注射の前に、さらに安心して臨めるように麻酔効果のあるクリームを患部に塗布しますので痛みに対する心配は不要です。手術による腫れも痛みもなく日常生活に戻ることができるのが特徴です。手術前のカウンセリング同様、手術後のアフターケアも丁寧に行ってくれます。気になる点は電話で相談できますし、術後診断の実施もしていますので安心です。